Home>旅行(カテゴリ)  TotalPages5 next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明野のひまわり畑

2012.08.10 Fri

まずい。。。

かれこれ2ヶ月近くブログ放置。。。


なかなかまとまった時間をブログにあてられないんですよねえ...


でもやっと!やっと休みをとれて時間ができたので、
がーーーっと(?)Upしちゃいますよ



昨日は急に休みがとれることになったので、
旦那さんにも休んでもらって、山梨県北杜市にある
ひまわり畑を見にいってきました〜



写真4


iPhoneなので写真があまりきれいでなくて、美しさが
伝えきれないですが、
太陽のした、一面に広がるひまわりは圧巻でした!


写真1





ミクはひまわりに気づいているのか、いないのか。。。
かなり暑かったみたい(苦笑)
写真3



ひまわりを満喫したあとは清里に移動してランチ

写真6


スペアリブ、ちょっとお肉は堅かったけど、
味はなかなかGoodでした〜


清里でとれた野菜が売っていたので
ズッキーニ、トウモロコシ、茄子を買って帰りました
今日の夜ご飯はこの野菜を使ってカポナータ♪
安くておいしい野菜、もっと買ってくればよかったかなー?
なんて。



清里の観光地を少し回ってから旦那サンの実家へ少しお邪魔して、
帰宅。
久しぶりにお母さん、お父さんに会えたし、
ミクつれてドライブもできたし、日帰りだけども
充実♪♪


やっぱりお休みって重要〜






スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

フランス旅行 Vol.3 part3 - ポン・デュ・ガール

2011.10.18 Tue

えーと、旅行3日目、

とにかくもりだくさん


でした!!



3日目だけで3回目のブログupですw



この日最後に訪れたのは、

ポン・デュ・ガール



古代ローマ大水道橋です。

IMG_4883.jpg



絵はがきになりそうな写真でしょ?
いやー、これは圧巻でした!!
巨大な3階建てのアーチ型水道橋でとにかくその大きさに圧倒されます。


こちらで人の大きさと比べるとよくわかります。
IMG_4881.jpg



これを紀元前19年頃に、しかもその当時は20キロ近くもの長さで
築いたというのだから本当に驚き





そしてここにもありました~
ワンコ用ゴミ箱
IMG_4889.jpg




ワン子連れ旅行者もわんさかいたのですが、
この日は本当に暑くて、日差しも強くて、
ワンコ達が熱中症にやられないのか、と心配になりましたが、
日本のように湿気はないので大丈夫なのかな?




さて、これで1日ツアーは終了です。
これだけまわってアヴィニオンにもどってきても
まだ17時!
日もまだまだ長いです。


すこしアヴィニョン城壁内をうろうろ、っとして
お土産を買いました。

夜ゴハンをどうするかすごく悩んだのですが、、、

結局フランスにきてから数回の食事であまりおいしいものに
出会えず、しかもパン、チーズのオンパレードだったので。。。



こんなのテイクアウトしちゃいました

IMG_4890.jpg



一箱2,500円ぐらいだったかな。
高いです(苦笑)

でも量もふたりでちょうどよかったし、
なつかしい(もう!)醤油とガリの味に満足、満足




カルフールでかってきたボンママンのクレームキャラメルを
デザートに
ちょい甘めだけどお安くてGoodでした
IMG_4891.jpg





旅行4日目はまたアヴィニョン発の半日ツアーに参加、
「フランスの最も美しい村」に認定されている村をいくつか
訪れました。

それはまた今度!


↓ 飽きずにクリックしてもらえるとうれしいナ
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村



テーマ:フランス旅行 - ジャンル:旅行

フランス旅行 Vol.3 part2 - 南仏の太陽とアルル

2011.10.17 Mon

さてさて、旅行3日目の続きです。



レボーの街を散策したあとアルルへ向かったのですが、
その途中、ガイドさんが少し寄り道してくれました。



小さな村のマルシェです。

IMG_4841.jpg



ガイドさんいはく、ぺしゃっ、とつぶれた形の桃が
おいしいそうなのですが、見たことがない、と言ったら
マルシェで探してくれました。


残念ながらシーズンがおわりかけで見つからなかったのですが、
マルシェの雰囲気を味わえてちょっと得した気分




そしてこちらがやはりアルルへの途中にある

ドーデの風車小屋



IMG_4839.jpg



お恥ずかしいことに良く知らなかったのですが、
フランスの有名な小説家ドーデが出版した「風車小屋だより」を
イメージさせる現存の風車小屋とのこと。

とにかく青い空に良く映えて、美しいたたづまいでした。





そして次に向かったのがこちら、

アルルの跳ね橋


IMG_4847.jpg



ゴッホが多数の絵を描いていることで有名です。
当時のものはのこっておらず、すべて再現されているものだ
そうですが、雰囲気はとても伝わってきます。
IMG_4843.jpg



このときはタイミングが良かったのか他の観光客がゼロ!
いろんなアングルで写真撮り放題でしたv


このあとどこかヨーロッパの国の団体ツアーバスが
やってきたのですが、バスを降りて2,3分、パッと写真を
とってパッとまたバスで去って行きました。。。
そんなのでいいのー??(苦笑)





そしてアルルの街へー

こちらはローマ時代の円形闘技場。
IMG_4854.jpg



アルルはローマ時代、プロヴァンス屈指の大都市として繁栄した時期があり、
市内の随所に当時の遺跡があります。

ローマに旅行したとき、ローマの円形闘技場にも行きましたが、
規模は多少小さいながらもそっくり!

いやー、どうどうとしていて、これを築きあげた当時の人々には
頭がさがります。





アルルでランチを含めた2時間の自由行動だったので、
まず円形闘技場横に並ぶレストランのひとつに入ってみました。

ガイドさんがガレットがまあまあおいしいよ、と
教えてくれていたので期待してたのですが・・・

出てきたのはなぜかそば粉ではなく、小麦粉のクレープ
IMG_4852.jpg


チーズが必要以上に大量に入っていて、大味。

このあとのバターと砂糖のスイーツ系クレープも
同じ生地で上に大量のグラニュー糖がかかっていて、
いまひとつでしたー。


あとでもう一組のご夫婦にきいたら別の店で
まあまあのガレットが食べれた、とのこと。
どうやら入る店のチョイスにしっぱいしたみたい

でもそのあとそちらのご夫婦の旦那様がお腹をこわされて
大騒ぎに!!

観光客相手のレストランにはあまり期待してはいけないようです。
教訓!!






食事の後は気をとりなおしてアルルの街を散策します。
アルルに限らずですが、南仏は鎧戸の色がとってもかわいい

うす茶色の壁にうすいキレイなブルーの鎧戸の家が多かったかな。
一軒家を建てるならこんな南仏風のおうちにしたいな~
IMG_4850.jpg





やはりゴッホが描いたことで有名なカフェ、

カフェ ヴァン ゴッホ

IMG_4858.jpg



絵のままの様子がそのまま残っています。
描かれたのは夜のカフェなので、まばゆい太陽の下でみると
ちょっと違う印象かもしれません。

ガイドさんによると、こちらのカフェはサービスが非常に悪いので
絶対入らない方がいいそうです。
またもや観光客相手の傲慢経営ですね。




ゴッホのカフェの近くにあった別のカフェです。
色合いと、飾ってある植物がかわいらしくてこの旅一番の
お気に入り建物かも!?
IMG_4860.jpg




アルルでは絶対訪れたい、と思っていた

エスパス・ヴァン・ゴッホ
IMG_4868.jpg



こちらはゴッホが療養していた病院の跡地で、
今は図書館、カフェなど総合カルチャーセンターとなっています。




この絵をもとに中庭は再現しているそうです
IMG_4867.jpg



ちょうどお昼休みにぶつかっていたようで、
学生たちがタバコすいつつ(!)たむろしていたり、
音楽が大音量で流れていたり、騒々しくて、
ゴッホを偲ぶ、という雰囲気でなかったのが残念でしたー





え、っとまた長ーくなってますが、
この日の旅程、まだ続きますw


それはまた次回に!!


これをUpしている今日、外はすごーーくよい天気
というか、はっきり言って暑い!汗だく、、、
日差しマニアのミクも自分の部屋に避難していきました。
南仏のまぶしい日差しを思い出します~
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村


テーマ:フランス旅行 - ジャンル:旅行

フランス旅行 Vol.3 part1 - アルル周辺ゴッホゆかりの地

2011.10.16 Sun

またずいぶん間が空いてしまいました。。。(汗)

仕事で一日中パソコンを使ってるせいで
最近右半身、首から腰にかけての痛みがひどくて。
目もつらいし、なかなか家でブログ更新する元気がでないんですよね~

でもがんばります!
旅行記の続き!


旅行3日目のアヴィニョンホテルの朝ごはん。
今回はすべてホテルに朝食つきです
どこのホテルも内容はほぼ同じ、ミニクロワッサン、
ミニパンオショコラ、チーズ、ハム類果物、ヨーグルトってかんじ。
でもパンがおいしいので毎朝食べ過ぎますw
IMG_4779.jpg



さて、この日はゴッホゆかりの地を主にまわる一日ツアーに
参加です♪

私達と同年代のご夫婦一組とガイドさん(運転手さん?)ひとりのこじんまりツアー。



まずはアヴィニョンから車で40分ほどのサン レミ ド プロヴァンスにある
サン=ポール・ド・モゾル修道院の精神病院へ。


ゴッホが自分の耳を切り落としてしまったあと、みずから入った病院です。

これは病院の中庭。美しいです。
IMG_4780.jpg


当時のゴッホの部屋を再現した場所へ。。。
IMG_4786.jpg


とても質素な部屋です。ここで描いたと言われている
「麦かる人のいる囲われた畑」のレプリカも。
IMG_4788.jpg




これはその向かいの部屋に展示されている当時使用されていた浴槽。
壁には当時の様子の説明が。
英語だけだし、ゆっくり読む時間もなかったので、このあとショップで
ガイドブックを購入。(それも英語なのでまだ読んでません
言葉がわからなくてもその当時、人権など無視されていたであろう様子が伝わります、、、
IMG_4790.jpg



最後はカケアシで集合場所へ!
こういうツアーでは好きなようにゆっくりできないので少し残念!!




さて、次はレ・ボー=ド=プロヴァンスへ。
岩山の上にある小さな街です。向かう途中の道から。
IMG_4798.jpg



近づいてきました。どうしてこんな険しい所に、、、
中世1630年頃までは非常に栄えていて、近隣の79の町村を支配下においていたそう。
IMG_4803.jpg




村の全体像と歴史についての説明。(また英語/フランス語なのですっとばしー)
IMG_4826.jpg



ここで40分ほど自由行動です


まあ、なんて素敵な街並
IMG_4808.jpg




お犬様天国フランス!こんなところでも犬のう○こ用ごみ箱が!!
しかも丁寧な説明つきw
絵で見るかぎりこれぐらいは説明なくとも誰でもわかりそうな気がします(笑)
IMG_4802.jpg




村ではまだ500人ほどの人が暮らしているそう。
めっちゃかわいいお家です
IMG_4823.jpg




こんな渋いルノーがあったりして!パルテルカラーがかわいすぎです
IMG_4822.jpg




たてられた当時そのままの教会も。
IMG_4818.jpg





荘厳な雰囲気。晴れていたのでステンドグラスがすごくキレイでした
IMG_4811.jpg



IMG_4812.jpg





本当はもっとゆっくりしたかったのですが、
時間切れ。。。
効率よくまわってもらうためにはどうしても時間に制限があって
慌ただしくなってしまいます。



まだまだ3日目の旅程は続くのですが、
長くなっちゃったので、とりあえず今回はここまでに。
また次回!!



↓ あきれずにおつきあいくださいませ
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村






テーマ:フランス旅行 - ジャンル:旅行

フランス旅行 Vol.2 - Avignon

2011.09.28 Wed

まずは本日のミクから 

旦那様からのカエルコールを察知して自分の部屋から
すっとんできましたw

写 真




電話から漏れる声でわかるんですねえ~
玄関方向をじーーーーっとみて待ってます。
かわいいヤツです

写真




さてさて、旅行の写真Up再開します!

今日は旅行1日目夕方を。

アヴィニオン です。


TGVでエクサンプロヴァンスから20分、
あっという間にアヴィニオンに到着。


こちらはホテル近くの通りのひとつです。
しぶいっ!!

IMG_4737.jpg



ホテルに到着したのは夕方17時過ぎでしたが、
まだまだ日が長いのでチェックインしてから街へ出てみることに。



アヴィニオンはかつて1309年から7代69年間
キリスト教皇が住んだ街で、世界遺産に登録されています。


法王宮殿が残る街が城壁でぐるっと囲まれた要塞都市で、
街並は中世のものをそのまま残しています。



ただのちっちゃなホテルなのに可愛い
ホテルの名前も「教皇のお城」かな?
IMG_4748.jpg




街の中心にはメリーゴーランドがあります。
エクスにもあったし、このあとも各地でメリーゴーランドに遭遇。
フランスでは遊園地でなく街中にあるのが普通??
IMG_4740.jpg




法王宮殿前を出発するトラムに乗ってみることに!
約40分、ぐるっと街の見所を回ってくれます。
イヤホンでは日本語の説明が聞けますよ
ひとり7ユーロでしたー
IMG_4758.jpg


法王宮殿の一部です。
IMG_4759.jpg


これも一部。(全体像を撮り忘れてました~汗)
IMG_4762.jpg



わかりますか~?めっちゃ狭い路地もトラムが器用に通り抜けて行きます!
トラムにのりながらあとで訪れるべきお土産屋さんをチェック!!
街並は昔の建物がそのまま使われている感じで素敵でした☆
IMG_4754.jpg




こんなニャンコも絵になります
IMG_4765.jpg




こちらは有名なサン・ベネゼ橋です。
"サン・ベネゼ橋で踊ろよ、踊ろ" っていう
童謡『アヴィニョンの橋の上で』で有名とのこと。
滞在中時間がなくて、トラムから眺めただけでした~、残念!
IMG_4755.jpg




トラムを降りたあと、法王宮殿の上の方にあがってみることに
上からの写真です。
圧巻!日本にはないですよね~

IMG_4761.jpg



夜ゴハンはホテルに帰るみちすがら見つけたシーフードレストランに
入ってみることに。



スープドポワソン(魚のスープです)
味薄っ!!付け合わせのチーズとマスタード、
大量に入れても微妙なお味でした(苦笑)
IMG_4770.jpg



そしてこちらが定番のムール貝。
鍋に飽きるほどハイッテマスw
これも身がこのまえ日本で食べたムール貝の3分の1の大きさで
味付けもしょぱすぎでいまひとつ
IMG_4771.jpg



そしてメインのシーフードシュークルート。
ホントはお肉のものが普通ですが、あえてシーフードにしてみました。
これはまあまあイケる?でも量が多過ぎた~
IMG_4777.jpg



旅行開始いきなりあたってもどうかと大好きな生ガキは封印!


旅行前時間があまりなくて買物関係と電車、バスぐらいしか
調べておけなかったのですが、やっぱりレストランも
ちゃんと調べておくべきでした(汗)
フランスでの食事は高いですしね!



翌日はアヴィニョン発でアルルや世界遺産ポンデュガール、
レ・ボー・ド・プロヴァンスをまわる1Dayツアーに参加しました。
そちらはまた次回!



↓ 長くてすみません!でもクリックしていってね!
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

テーマ:旅行 - ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。