Homeスポンサー広告旅行>フランス旅行 Vol.3 part1 - アルル周辺ゴッホゆかりの地

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス旅行 Vol.3 part1 - アルル周辺ゴッホゆかりの地

2011.10.16 Sun

またずいぶん間が空いてしまいました。。。(汗)

仕事で一日中パソコンを使ってるせいで
最近右半身、首から腰にかけての痛みがひどくて。
目もつらいし、なかなか家でブログ更新する元気がでないんですよね~

でもがんばります!
旅行記の続き!


旅行3日目のアヴィニョンホテルの朝ごはん。
今回はすべてホテルに朝食つきです
どこのホテルも内容はほぼ同じ、ミニクロワッサン、
ミニパンオショコラ、チーズ、ハム類果物、ヨーグルトってかんじ。
でもパンがおいしいので毎朝食べ過ぎますw
IMG_4779.jpg



さて、この日はゴッホゆかりの地を主にまわる一日ツアーに
参加です♪

私達と同年代のご夫婦一組とガイドさん(運転手さん?)ひとりのこじんまりツアー。



まずはアヴィニョンから車で40分ほどのサン レミ ド プロヴァンスにある
サン=ポール・ド・モゾル修道院の精神病院へ。


ゴッホが自分の耳を切り落としてしまったあと、みずから入った病院です。

これは病院の中庭。美しいです。
IMG_4780.jpg


当時のゴッホの部屋を再現した場所へ。。。
IMG_4786.jpg


とても質素な部屋です。ここで描いたと言われている
「麦かる人のいる囲われた畑」のレプリカも。
IMG_4788.jpg




これはその向かいの部屋に展示されている当時使用されていた浴槽。
壁には当時の様子の説明が。
英語だけだし、ゆっくり読む時間もなかったので、このあとショップで
ガイドブックを購入。(それも英語なのでまだ読んでません
言葉がわからなくてもその当時、人権など無視されていたであろう様子が伝わります、、、
IMG_4790.jpg



最後はカケアシで集合場所へ!
こういうツアーでは好きなようにゆっくりできないので少し残念!!




さて、次はレ・ボー=ド=プロヴァンスへ。
岩山の上にある小さな街です。向かう途中の道から。
IMG_4798.jpg



近づいてきました。どうしてこんな険しい所に、、、
中世1630年頃までは非常に栄えていて、近隣の79の町村を支配下においていたそう。
IMG_4803.jpg




村の全体像と歴史についての説明。(また英語/フランス語なのですっとばしー)
IMG_4826.jpg



ここで40分ほど自由行動です


まあ、なんて素敵な街並
IMG_4808.jpg




お犬様天国フランス!こんなところでも犬のう○こ用ごみ箱が!!
しかも丁寧な説明つきw
絵で見るかぎりこれぐらいは説明なくとも誰でもわかりそうな気がします(笑)
IMG_4802.jpg




村ではまだ500人ほどの人が暮らしているそう。
めっちゃかわいいお家です
IMG_4823.jpg




こんな渋いルノーがあったりして!パルテルカラーがかわいすぎです
IMG_4822.jpg




たてられた当時そのままの教会も。
IMG_4818.jpg





荘厳な雰囲気。晴れていたのでステンドグラスがすごくキレイでした
IMG_4811.jpg



IMG_4812.jpg





本当はもっとゆっくりしたかったのですが、
時間切れ。。。
効率よくまわってもらうためにはどうしても時間に制限があって
慌ただしくなってしまいます。



まだまだ3日目の旅程は続くのですが、
長くなっちゃったので、とりあえず今回はここまでに。
また次回!!



↓ あきれずにおつきあいくださいませ
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ:フランス旅行 - ジャンル:旅行

コメント

*

フランス旅行記楽しませていただいてまーす!
プロヴァンスの雰囲気、とっても素敵。
古い建物には歴史がいっぱい刻まれてますね。

私もいつか、のんびりヨーロッパの田舎を旅したいなぁ~

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikuaki.blog84.fc2.com/tb.php/174-0a7ad752
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。